ベビースイミング9~ひさしぶりに~

ベビースイミング,福助の成長記録

 先月から、1年半在籍💦していたクラスから進級し、新しいクラスへデビューした福助。一番最初はきっと大泣きするだろうと思っていたが、そんなことはなかったらしい。

 福郎(父)は8月いっぱいは仕事の関係でベビースイミングを見学することもできなかった。本来なら9月から見学することができるはずだったのですが、緊急事態宣言の影響でプールギャラリーからの観覧は禁止となったため観覧できず。本日は福ママの代わりにプールへ。

 新しいクラスで1か月経って、福ママとしばらく一緒にプールへいっていたので・・・『泣くか・・・ダダこねるか・・・。』かなと思っていたが、車に乗り込んだ直後に「ママ。」とぼつりといったあとは爆睡しプール駐車場へ到着。

 到着してからは、ちょっと急いでいたのもあってかバタバタしていたが、ダダをこねるわけでもなく。普通に着替えプールサイドへ。

 久しぶりの感想としては、新しいクラスに上がったけれど元気に笑顔でやってる☺。いつのまにかすごく上達している💦すごくっていうのは具体的に、プールサイドからの飛び込みは前のクラスでは腕にヘルパーをつけた状態で、プールサイドにたって腰がひけて軽く手をひっぱっておちる(笑)という感じだった。今日みると、ヘルパーなして、プールサイドに足をかけておもいっきりではないが飛び込むという動作に変わっていた。また、プールサイドの壁をもって手て進むカニ歩きはまったくできなかったが、ヘルパーなしで一人でカニ歩きをしていた。プールから一人でおりること上がることもできるようになっていた。1か月でこんなに変わるものかと指導に感心💦

 まだまだ先だが、次のクラスは親と離れてしまうので、しばらくは近くで成長を見守ろうと思いました。